プロミスでお金を借りる方法

プロミスのポイントサービスは加入する事でお得な利用が可能に

プロミスのポイントサービスを利用して、借入をしたあともお得に利用ができる知識を書いてみます。

 

世の中には「ポイント」が溢れていますね。買い物をすればそのお店のポイントが貰え、後日特典を受ける事ができます。ポイントはネットの世界にも存在していますので、ポイントを利用しないと多少ではあっても損をしている事にもなり、それが今の常識でもあると言えるのではないでしょうか。人は少しでも損をしたくは無いと思い、少しでも得をすると嬉しく感じるものであると思います。

 

大手消費者金融のプロミスでもポイントサービスが設けられています。以前まではプロミスでの初回の利用で受ける事ができる30日間無利息サービスは、このポイントサービスの加入が必須となっていました。それでも2017年2月現在ではポイントサービスに加入をしなくてもWeb明細の利用とEメールアドレスの登録をすることで、30日間無利息でお金を借りることが可能になっています。

 

プロミスでポイントサービスを利用するメリット

プロミスでポイントサービスを利用するとどんなメリットがあるのかと言うと、貯めたポイントに応じてサービスを受ける事ができます。貯まったポイントで受ける事のできるサービスは2つあります。

 

  1. 1. ATM手数料が無料
  2. 2. ポイントに応じた無利息期間の利用が可能

※ATM手数料を無料で利用するには、「40ポイント」が必要になります。
※無利息期間の利用は貯めたポイントにより無利息となる日数が変わります。

 

●250ポイント・・・7日間
●400ポイント・・・15日間
●700ポイント・・・30日間

 

ポイントサービスの申込み

プロミスでポイントサービスを利用するには、まず申込みが必要になります。申込み方法は会員ページにログインをして「ポイント申込」をクリックします。ポイントサービスの加入が完了すると、その時点で「100ポイント」の付与があります。

 

ポイント付与のタイミングとは?

ポイントを貯める事により前記のようなサービスが受けられるようになります。どのようなタイミングでポイントを貯める事ができるのかは、以下の通りとなっています。

 

●毎月初回のログイン:10ポイント付与
●「プロミスからのお知らせ」の確認:5〜20ポイント付与
●初回の収入証明書提出:160ポイント付与
●各種お知らせサービスの登録:1ポイント付与
各種お知らせサービスとは、返済期日お知らせメールや取引確認メール、パソコンや携帯からの書面受取りを毎月末に登録をしている事で付与されるサービスです。

 

ポイントサービスで無利息にしてもらう時

前記の通りポイントの利用には無利息サービスがあります。このサービスを利用するには借入れをする前にポイントサービスに申込む必要があります。ポイントサービスで無利息で借りる方法を利用するには、ポイントサービスへの加入のタイミングにより利用方法が変わりますので、注意が必要です。

 

●初回借入れを行う前のポイントサービス加入の場合
⇒初回の借入れの翌日から起算してポイントに応じた一定期間の無利息サービスが利用できます。

 

●初回の借入後にポイントサービスに加入した場合
⇒初回の返済の翌日からポイントに応じた一定期間の無利息サービスが利用できます。初回の返済で完済した場合には、それ以降の借入れの時にポイントに応じた一定期間の無利息サービスが利用可能になります。
また初回でネットキャッシングをした場合には、ポイントサービスを申込むタイミングがない為、「初回の借入後にポイントサービスに加入した場合」の利用方法となります。

 

ポイント利用をする時の方法

プロミスのポイントの利用時には会員ページの「ポイント情報」から「ポイント交換はコチラ」から手続きを行います。

プロミスでお金を借りる方法の体験談

プロミスで借入をした方の体験談を掲載しているページです。
プロミスでお金を借りる方法はいろいろな手段があり、とても便利です。融資スピードに関しても、最短1時間融資というのは、同様のサービスを行っている所と比べても、上位です。

 

初めてお金を借りるというようなときはプロミスは外せない選択肢の一つとなっています。

 

三井住友銀行のローン契約機で申込んだ

 

家の近くに大手消費者金融の自動契約機を設置しているスポットがあります。街道沿いにあるのですが、ちょっと入りにくい感じがしていました。それで敬遠をしていたのですが、プロミスなら三井住友銀行のローン契約機でも契約ができると分かり、さっそく利用しました。銀行のATMコーナーに出入りするなら周りの人の目を気にしなくてもいいので、安心でしたよ!(パート・50歳主婦)

 

振込みキャッシングは便利だけど…

 

プロミスで借入れしようと申込みしました。その時に借入れの方法を選択するのですが、そこでちょっと悩みました。振込みキャッシングにすればWebで完結するから便利ですが、その後カードが郵送されて来ます。普段不在の時が多いので受取りが面倒だと思い、自動契約機でカードを発行することにしました。振込みキャッシングは便利でも比較的家にいる時間の長い人向けかも知れませんね。(会社員・39歳女性)

 

ネットバンキングで返済しています

 

プロミスでお金を借りましたが、返済方法が多くて初めのうちは迷いました。利用して行く内にネットバンキングが便利だと分かりました。ネットから簡単に手続きができるので、楽天銀行や三井住友銀行などの指定の銀行が利用できます。土日でも夜中でも24時間返済できるので、私はずっとこの方法で返済しています。まあ、それぞれだとは思いますが…。(会社員・52歳男性)

 

プロミスは消費者金融だから金利も高い

CMで流れている消費者金融は、有名だから安心と言ってもやっぱり金利が高いです。銀行のカードローンと比べると明らかに高金利ですよね。私は初めから銀行カードローンしか考えていなかったので、そちらの方に申込みました。だけど、やっぱり銀行の審査は厳しかった!どこの銀行でも審査でNOという回答。結局は消費者金融に視点を変えることにしました。プロミスなら初回に無利息になるので、利用の価値はあると思います。(フリーター・29歳女性)

 

プロミスの明るいCMに興味を持ちました

 

プロミスのCMは最近とてもコミカルで明るいですよね。消費者金融のCMって明るくしようとしているけど、どこかムリをしているような感じを受けていました。だけどプロミスのCMはそれとは違う感じがしました。そんなことでプロミスに興味を持っていたので、キャッシング先を決める時に迷うこともありませんでした。無利息サービスもあるし、キャッシングをするなら取りあえずプロミスですよね。(アルバイト・31歳男性)

 

年齢が気になりましたが何とか借りられました

現在67歳で年金を貰いながらアルバイトをして生計を立てています。若い時に十分に蓄えを残しておくことができなかったので、病院でお金がかかると大変です。プロミスは69歳以下まで借入れできる年齢となっているので、私の年齢なら大丈夫かなと思い申込みました。プロミスなら有名なので安心だと思いましたが、審査が心配でした。でもこんな年齢でもキャッシングできたので、本当に助かりました!(67歳・アルバイト男性)

 

プロミスで審査に落ちた理由

プロミスでお金を借りようと申込みました。他社でも多くの借入れがあったので、審査に通るか心配でした。審査の結果を電話で受けましたが、通ることができませんでした。他社で借入れがあると言っても、延滞無く返済しています。信用情報にも問題はないはずと思っていたので、納得いきませんでした。理由を聞いたら総量規制の限度額となっていると言われました。年収の1/3までしか借入れができないそうです。自分は既にその金額に達しているということでした。それなら何処でも借りられませんよね…あとは銀行で申込んでみます。(会社員・40歳男性)

 

プロミスはとにかく審査が早い

 

消費者金融で借りるなら早くないと意味がないと思います。プロミスはその条件を満たしている消費者金融でした。評判だけでは判断できないので、申込みをした時点では少し不安がありましたが、30分程で審査完了の電話が掛かってきました。審査に通ったことが分かってホッとしましたが、それに加えてやっぱり早かったなと思いました。Webで申込みしたので楽だったし、簡単にできました。(会社員・30歳男性)

 

お金を借りる