アコムでお金を借りるなら

有名な金融機関のアコムについて

三菱UFJフィナンシャルグループであるアコムはご存じの方が多い消費者金融だと思います。アコムといいますと「はじめてのアコム」とリズムカルによくCMから流れていたのをご存じなのではないでしょうか。とても覚えやすいメロディーなので耳に残りやすく記憶に残っている方も多くいることと思います。

キャッシングはじめてさんにオススメは即日融資のアコム

もしあなたがお金が必要になったとして、初めてのキャッシング利用体験するとなったら、どの金融業者に申し込むか、きっと悩むと思います。銀行カードローンでも、消費者金融でも大手の業者ならどこも丁寧な対応で、その点では変わりません。

 

銀行カードローンは消費者金融に比べ、やや金利が低く借入限度額が大きいですが、比較的審査が厳しく、消費者金融の方が借りやすい印象です。けれども消費者金融は初めの限度額も低く、金利は高いです。高額な借入を希望するなら、複数社から借りたり限度額を上げる必要があります。

 

アコムはオペレーターが親切だった

アコムのオペレーターを想像してみた

大手消費者金融であれば、金利も借入可能額も似たり寄ったりで、対応も丁寧ですしどこで借りても大きな差はないと思います。特にアコムに関しては、オペレーターが親切でした。

 

〈無利息サービスのあるキャッシング会社を利用しよう〉

アコムやレイクなら30日間無利息サービスを扱っています。給料日にお金が入ったら全額返済してしまえば、利息がかからず借りた金額そのままを返せば済みます。契約時にEメールアドレスの登録と書面の受け取りをホームページで確認(Web明細)を選べば、30日間無利息になるところもあります。

 

アコムは、返済期日を「35日ごと」で契約することで30日間無利息になります。

 

新生銀行レイクでは30日間と180日間の無利息サービスがあり、どちらか一方を選びます。180日間の場合、無利息になるのは借入額5万円までとなっていて、契約額が200万円までの場合に選べます。30日間の場合は借入額全額が無利息になります。

 

他にもノーローンの場合、無利息期間は1週間ですが、一度全額返済し終わればその翌月から、また1週間無利息で借りることができます。回数に制限はありません。
アコム、新生銀行レイクの2社は、初めて契約する場合に限られます。

 

むじんくんでお金を借りる方法

アコムといえば有名なのが「むじんくん」です。むじんくんとは何だかかわいいネーミングですし、身近な存在的なイメージをも感じさせられます。むじんくんとは自動契約機のことです。この自動契約機は申し込みからカード発行まで行えますので、お金を借りれるので、とても便利な機械なのです。使い方が分からなくてもオペレーターが対応してくれるそうなので安心です。

 

給料日が月に一度、決まった日にちという方が多いと思いますが、給料日前なのに急に用立てしなければならない場合があるとき、アコムなら安心です。(給料日前にお金がない時に見るサイト→給料日前に金欠でピンチ!【お金がない時に乗り切る方法】

 

アコムの審査回答時間は最短30分

申し込みをして審査の回答が最短で30分でできるそうです。そして嬉しいことに審査に通ればの話ですが、平日の14時までに契約完了すれば即日融資も可能だそうです。とにかくお急ぎの方はスマホや携帯などのインターネットから申し込むと便利だそうです。受付は休みなく24時間行っているのもありがたいですよね。

 

そして店頭やむじんくんで契約を済ませてカードを発行してもらいましょう。お店に行けない方はパソコンかコンビニで契約書類を手にいれてFAXで送信します。早ければ当日中に指定口座に振込があるようです。

 

今ではほとんどの人が持っている携帯電話やスマホからでも申し込みができるそうです。急に困ったときにはおすすめのお金を借りれるサービスに頼るというの方法もあるのですね。

 

キャッシングは即日融資が基本

消費者金融のキャッシングは、どこも短時間(=即日)での融資が可能です。平日の昼間に申し込めば、余裕を持ってその日のうちに借入も可能です。また、ネット申込をし、自動契約機で契約・カード発行するのが一番早いでしょう。ただし、夜間に申し込むと審査回答が翌日になることが多いです。

 

土日も融資が可能ですが、気をつけなくてはいけない点があり、それは在籍確認です。審査では必ず在籍確認として勤め先に電話がありますから、土日休業の勤務先の場合は注意が必要です。アコムでは土日などで在籍確認が取れない場合、一時的に限度額を下げて融資してもらえます。後日在籍確認が取れれば、限度額が上がります。

 

またアコムなどは、勤務先の保険証や直近の給料明細を提出することで在籍確認を取ったことにすることも可能です。ただ在籍確認については、連絡がきたオペレーターに電話での在籍確認は困ると自分から申し出る必要があるようですが、きちんと申し出ておけば勤務先に電話が入ることはありません。

 

銀行カードローンならオススメはどこ?

アコムやプロミス、モビットなどの消費者金融以外からお金を借りたいという場合は、やはり銀行が選択肢に入るでしょう。ただし銀行の場合は、カードローンといえども消費者金融より審査基準が高く、また審査に数日かかることも多いです。銀行カードローンの中で短時間での融資が可能なのは、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
です。セブン銀行の場合は、セブン銀行口座が必要です。

 

銀行カードローンの審査は保証会社が行い、三菱東京UFJ銀行は消費者金融のアコムが、三井住友銀行も他の機関が審査するため、消費者金融と同様に審査時間が短いと言われています。

 

銀行カードローンでオススメしたいのは三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」です。銀行口座が不要ですが銀行振込には対応していませんので、急ぎの場合、ネット申込後テレビ窓口でカード発行し、提携ATMなどでお金を借り入れします。

 

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は土日でもやっていますので、銀行で借りる人は、三菱東京UFJ銀行をオススメします。また、銀行カードローンでも在籍確認がありますので、勤務先の休業日、時間帯に注意が必要です。